タイトル「2018年度 教育学研究科シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学研究科シラバス - 学校教育専攻
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   日本教育史演習(b)  
担当教員   橋本 美保  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   金2   単位区分   選択  
授業形態   一般講義   単位数  
受講対象  学校教育専攻学校教育コース学校教育専攻開設科目、学校教育専攻幼児教育コース学校教育専攻開設科目 
備考   
ねらいと目標 史料調査や史料批判など教育史の方法論を身につけることをねらいとし、日本と海外の教育交渉に起因した歴史的事象をとりあげて、その原因や教育史的意義を考察する。 
内容 受講者はそれぞれ調査対象とするテーマを決定して、その歴史的事象の概要、社会的背景などに関する史料調査を行い、その教育史的意義について報告する。授業では、報告を基にして個々の教育事象の特質や、その社会的影響力、現代への示唆などについて討論する。 
テキスト テキストは使用しない。 
参考文献 橋本美保編著『大正新教育の受容史』東信堂、2018年
橋本美保『明治初期におけるアメリカ教育情報受容の研究』風間書房、1998年 
成績評価方法 授業への参加状況、報告や討議の内容などから総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 1.オリエンテーション
2.各人の関心により相談の上課題設定を行う。また、報告スケジュールを決定する。
3.受講生による調査結果の報告と討論(その1)
4.受講生による調査結果の報告と討論(その2)
5.受講生による調査結果の報告と討論(その3)
6.受講生による調査結果の報告と討論(その4)
7.受講生による調査結果の報告と討論(その5)
8.受講生による調査結果の報告と討論(その6)
9.受講生による調査結果の報告と討論(その7)
10.受講生による調査結果の報告と討論(その8)
11.受講生による調査結果の報告と討論(その9)
12.受講生による調査結果の報告と討論(その10)
13.受講生による調査結果の報告と討論(その11)
14.受講生による調査結果の報告と討論(その12)
15.授業の総括
内容
1オリエンテーション 
2各人の関心により相談の上課題設定を行う。また、報告スケジュールを決定する。 
3スケジュールに従って各人はテーマに関する調査報告を行い、その報告に対して史料および史料批判の方法や疑問点、解釈の適否等について討論する。 
4スケジュールに従って各人はテーマに関する調査報告を行い、その報告に対して史料および史料批判の方法や疑問点、解釈の適否等について討論する。 
5スケジュールに従って各人はテーマに関する調査報告を行い、その報告に対して史料および史料批判の方法や疑問点、解釈の適否等について討論する。 
6スケジュールに従って各人はテーマに関する調査報告を行い、その報告に対して史料および史料批判の方法や疑問点、解釈の適否等について討論する。 
7スケジュールに従って各人はテーマに関する調査報告を行い、その報告に対して史料および史料批判の方法や疑問点、解釈の適否等について討論する。 
8スケジュールに従って各人はテーマに関する調査報告を行い、その報告に対して史料および史料批判の方法や疑問点、解釈の適否等について討論する。 
9スケジュールに従って各人はテーマに関する調査報告を行い、その報告に対して史料および史料批判の方法や疑問点、解釈の適否等について討論する。 
10スケジュールに従って各人はテーマに関する調査報告を行い、その報告に対して史料および史料批判の方法や疑問点、解釈の適否等について討論する。 
11スケジュールに従って各人はテーマに関する調査報告を行い、その報告に対して史料および史料批判の方法や疑問点、解釈の適否等について討論する。 
12スケジュールに従って各人はテーマに関する調査報告を行い、その報告に対して史料および史料批判の方法や疑問点、解釈の適否等について討論する。 
13スケジュールに従って各人はテーマに関する調査報告を行い、その報告に対して史料および史料批判の方法や疑問点、解釈の適否等について討論する。 
14スケジュールに従って各人はテーマに関する調査報告を行い、その報告に対して史料および史料批判の方法や疑問点、解釈の適否等について討論する。 
15授業の総括
授業のキーワード 国際交流 
受講補足(履修制限等) 歴史的方法による論文執筆予定者を対象とした演習であり、原則として「日本教育史特論」を受講済みであることを履修の条件とする。 
その他 受講者の到達度によって、一部内容や順序を変更することがある。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.