タイトル「2018年度 教育学研究科シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学研究科シラバス - 学校教育専攻
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   学習指導演習A(b)  
担当教員   山田 雅彦  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   春学期  
曜日・時限   金4   単位区分   選択  
授業形態   一般講義   単位数  
受講対象  学校教育専攻学校教育コース学校教育専攻開設科目、学校教育専攻幼児教育コース学校教育専攻開設科目 
備考   
ねらいと目標 アクティブラーニングの本格的な導入をふまえて、アクティブラーニングの効果に関する最新の知見を知り、その得失を知って適切に活用するための基礎的な理解を促す。 
内容 当該テーマに関する論文を輪読する。テキストは原則として外国語とする。 
テキスト Kevin Donnelly 2014 ‘Chalk and talk’ teaching might be the best way after all etc. 
参考文献 授業中に随時紹介する。 
成績評価方法 輪番によるレポート40%、レポートに関する討議への参加状況(振り返りシートの記入・提出を含む)40%、学期末のレポート20%を原則として評定する。想定外の事態が生じた場合授業担当者の裁量により処理する。  
授業スケジュール(展開計画) 下記諸テキストならびにそれらで言及されている論文や関連する論文を輪番で講読、報告する。テキストは原則としてWeb上に電子情報として公開されているものを使用する。適宜翻訳サイト等を活用すること。

Kevin Donnelly 2014 ‘Chalk and talk’ teaching might be the best way after all
 https://theconversation.com/chalk-and-talk-teaching-might-be-the-best-way-after-all-34478?utm_source=twitter&utm_medium=twitterbutton

JONATHAN PETRE 2014 Minister tells schools to copy China and ditch trendy teaching for 'chalk and talk': Teachers speaking in front of a class 'much more effective than independent learning'
  http://www.dailymail.co.uk/news/article-2836240/Minister-tells-schools-copy-China-ditch-trendy-teaching-chalk-talk-Teachers-speaking-class-effective-independent-learning.html

Cesare Aloisi, Lee Elliot Major, Robert Coe, Steve Higgins 2014 WHAT MAKES GREAT TEACHING?
 https://www.suttontrust.com/research-paper/great-teaching/  
授業のキーワード 発表会、ディスカッション 
受講補足(履修制限等)  
その他 テキストの読解に際しては、外国語の講読が目的ではないので、翻訳サイト等を適切に活用して内容の大まかな把握に努めること。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.