タイトル「2018年度 教育学研究科シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学研究科シラバス - 学校教育専攻
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   幼児運動心理学演習(a)  
担当教員   吉田 伊津美  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   金2   単位区分   選択  
授業形態   一般講義   単位数  
受講対象  学校教育専攻学校教育コース学校教育専攻開設科目、学校教育専攻幼児教育コース学校教育専攻開設科目 
備考   
ねらいと目標 幼児期を中心とする子どもの運動・スポーツにおけるさまざまな心理的影響を理解し、幼少年期にふさわしい運動のあり方、発達をふまえた上での指導のあり方を考える。 
内容 テキストに沿って運動・スポーツにおける子どもの心理的な発達の側面理解し、幼少年期における運動経験の意味について学習する。さらに発達をふまえた上での保育者の指導のあり方、幼児期にふさわしい運動のあり方を心理学的な観点から考察、議論していく。 
テキスト 授業の最初に提示 
参考文献 随時、指示します。また、資料を配布します。 
成績評価方法 出席状況、授業での取り組み、レポートにより総合的に評価します。 
授業スケジュール(展開計画) テキストにもよるが、子どもの運動・スポーツと以下の内容との関連を中心に進めます。
内容
1オリエンテーション
2臨界期とレディネス
3乳幼児金の社会化
4社会化と運動
5心理社会的要因
6心理社会的影響と運動発達
7コーチ行動
8競争
9動機づけ
10有能感の発達
11有能感と運動指導
12生活経験
13知識と技能
14不安
15人格の発達
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.