タイトル「2018年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学部シラバス - 保健体育科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   柔道  
担当教員   久保田 浩史  
対象学年   2年   クラス   01  
講義室   体育施設    開講学期   春学期  
曜日・時限   木3   単位区分   必修  
授業形態   実技/実験/実習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程保健体育専攻必修科目 
備考  対象:B保体 
ねらいと目標 柔道の特性を理解し、柔道の授業を行うための指導法を理解する。授業において留意すべき点,とくに安全面への配慮を理解する。柔道の基本動作,受身,基本的な投技および固技を習得するだけでなく,柔道の成り立ちや教育的意義についても理解する。 
内容 柔道の基本技能と対人技能の習得 
テキスト 特に指定しない 
参考文献  
成績評価方法 受講態度(50%)、技能テスト(30%)、レポート(20%) 
授業スケジュール(展開計画) ①オリエンテーション,柔道の礼法,基本姿勢,基本動作,バランス崩しゲーム
②柔道着の着方,受身の習得(後受身,横受身),柔道場でできる体づくりの動きやゲーム
③固技について(導入編)
④受身の習得(前回り受身),投技について(導入編-浮落から)
⑤投技技能の習得(膝車,支釣込足),固技技能の習得(袈裟固)
⑥投技技能の習得(大内刈,小内刈,大外刈),固技技能の習得(横四方固)
⑦投技技能の習得(体落,出足払,小外刈),固技技能の習得(縦四方固)
⑧投技技能の習得(浮腰,大腰,釣込腰,払腰),固技技能の習得(上四方固)
⑨投技技能の習得(背負投,一本背負投,内股),固技技能の習得(肩固)
⑩投技技能の習得(捨身技),固技技能の習得(崩袈裟固)
⑪投技技能の習得(連絡変化),固技技能の習得(絞技)
⑫投技技能の習得(変化技,返し技),固技技能の習得(関節技)
⑬投技からの固技への連絡変化
⑭じゃんけん柔道プログラム
⑮じゃんけん柔道(連絡技、変化技)  
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード 柔道 武道 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 柔道衣を持参することが望ましい 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.