タイトル「2018年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学部シラバス - 保健体育科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   保健体育科演習  
担当教員   新海 宏成  
対象学年   3年   クラス   09  
講義室   研究室     開講学期   春学期  
曜日・時限   金5   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程保健体育専攻必修科目、初等教育教員養成課程保健体育選修必修科目 
備考   
ねらいと目標 ・受講者が興味・関心を持つ運動・スポーツ動作の研究論文(和文・英文)を精読し、まとめる能力を身につける。
・卒業論文執筆のための研究計画を立案する。
・スポーツバイオメカニクスの実験で使用する機器の操作とデータ取得方法について理解し、予備実験を実施する。 
内容 ・スポーツバイオメカニクスの研究論文(和文・英文)抄読。
・卒業論文の研究計画立案と研究計画書の作成。
・実験機器を使用したデータ取得演習(予備実験)。 
テキスト 適宜、資料を配布する。 
参考文献 受講者の興味・関心によって必要となる文献が異なるため、適宜授業内で紹介する。 
成績評価方法 論文抄読(資料作成、発表):40%、研究計画書:40%、予備実験の実施状況:20% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1受講ガイダンス(スポーツバイオメカニクス研究室の説明)
2卒業論文の構成、文献検索の方法と文献リストの作成方法
【時間外学習】文献リストの作成、抄読論文の選択、抄読資料の作成
3論文抄読(和文)①(2名)
4論文抄読(和文)②(2名)
5論文抄読(和文)③(2名)
6論文抄読(英文)①(2名)
7論文抄読(英文)②(2名)
8論文抄読(英文)③(2名)
9スポーツバイオメカニクスの実験手法
【時間外学習】卒論研究テーマの検討
10研究計画書の作成方法、予備実験の実施計画立案
【時間外学習】研究構想と予備実験計画の発表資料作成、研究計画書の作成
11研究構想と予備実験計画の発表①(3名)
12研究構想と予備実験計画の発表②(3名)
13データ取得演習(予備実験)①(3名)
14データ取得演習(予備実験)②(3名)
15研究計画書の提出
授業のまとめ
授業時間外における学習方法 必要に応じて別途授業内で指示する。 
授業のキーワード スポーツバイオメカニクス、論文抄読、文献検索、研究計画書、予備実験 
受講補足(履修制限等) 受講者数や授業の進捗状況によって、内容や順番に変更が生じる場合がある。 
学生へのメッセージ 指導現場とスポーツ科学の架け橋となるための能力を身につけましょう。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.