タイトル「2018年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学部シラバス - 保健体育科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   保健体育科演習  
担当教員   鈴木 秀人  
対象学年   3年   クラス   03  
講義室   研究室     開講学期   春学期  
曜日・時限   金5   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程保健体育専攻必修科目、初等教育教員養成課程保健体育選修必修科目 
備考   
ねらいと目標 卒業論文作成へ向けた研究の進め方を理解する。 
内容 学術論文作成に関わる諸事項。 
テキスト 特に指定しない。 
参考文献 授業の進行に伴い、適宜紹介していく。 
成績評価方法 作成した小レポート、討議への参加状況等による。 
授業スケジュール(展開計画) 1. ガイダンス:卒業研究の進め方卒業研究に向けての先行研究の調査
グループ学習:興味ある研究分野別先行研究の調査とまとめ
2. 卒業論文テーマと問題の所在に関するレポート作成と発表および討論
3. 卒業研究における研究方法に関するレポートの作成と発表および討論
4. 研究計画の作成と発表および討論
5. 研究のオリジナリティーと期待される研究成果に関するレポート作成と発表および討論
注)上記授業スケジュールを15週間かけてすすめる。
内容
1オリエンテーション~本演習の進め方
2レポートとは何か?
3論文にはどのようなものがあるか?
4研究テーマにはどのようなものが考えられるか?
5先行研究の探し方
6論文作成において使う研究方法(1)
7論文作成において使う研究方法(2)
8論文作成において使う研究方法(3)
9学術論文の講読(1)歴史的研究
10学術論文の講読(2)調査研究
11学術論文の講読(3)授業分析
12学術論文の講読(3)その他
13レポートの作成(2)課題が決まっているレポート
14レポートの作成(1)自由課題のレポート
15卒業研究テーマの決定
授業時間外における学習方法 事前に課された予習をしておくこと。関係する文献を積極的に読み、レポート作成に活かすこと。紹介する公開授業等に積極的に参加すること。 
授業のキーワード 体育授業、保健体育授業、スポーツ科学、学術研究、実践研究、学習指導要領 
受講補足(履修制限等) 大学院生が討議に参加する。 
学生へのメッセージ 研究をすること、その報告としてのレポートや論文を書くということについてしっかり理解してください。 
その他 特になし 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.