タイトル「2018年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学部シラバス - 保健体育科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   初等体育科教育法  
担当教員   佐藤 善人  
対象学年   3年   クラス   12  
講義室   N411    開講学期   春学期  
曜日・時限   火4   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程学校教育選修小学校各教科指導法、初等教育教員養成課程国際教育選修小学校各教科指導法、初等教育教員養成課程学校心理選修小学校各教科指導法 
備考  対象:A学教、A学心、A国際 
ねらいと目標 生涯にわたって運動に親しむ資質や能力の基礎を育て、健康の保持増進と体力向上を図り、楽しく明るい生活を営むための態度を育む体育授業のあり方を学ぶことができる。加えて、適切な運動の経験と健康・安全への理解が、生涯スポーツ実践の基礎的力となることを理解する。さらに、指導案の作成・授業の展開について具体的な作業や資料をもとに学ぶことができる。 
内容 身体の教育、運動による教育、運動の教育と変遷してきた体育授業を行う背景を概観する。そして、現在の体育授業で求められる目標・内容・方法をとらえ、運動・スポーツ実践によって生涯を通じて健康・安全で活力ある生活を送るための基礎を養う体育授業づくりについて学ぶ。随時小学校学習指導要領解説体育編を用いる。 
テキスト 鈴木秀人他 第5版小学校の体育授業づくり入門,学文社,2500円(税抜き) 
参考文献 小学校学習指導要領解説体育編、他随時示す。 
成績評価方法 評価テスト30%、小レポート25%、授業態度45% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション ~なぜ体育科教育法を学ぶのか (テキスト2-12頁を読んでくる)
2体育は何を目指すのか① ~身体の教育 (テキスト14-22頁を読んでくる)
3体育は何を目指すのか② ~運動による教育 (テキスト23-37頁を読んでくる)
4体育は何を目指すのか③ ~運動の教育 (テキスト63-73頁を読んでくる)
5体育は何を教えるのか④ ~体力・運動能力低下・二極化の問題から (テキスト54-62頁を読んでくる)
6体育は何を教えるのか① ~プレイ論 (テキスト49-53頁を読んでくる)
7体育は何を教えるのか② ~フロー理論 (テキスト135-142頁を読んでくる)
8体育は何を教えるのか③ ~機能的特性論 (テキスト75-83頁を読んでくる)
9体育は何を教えるのか④ ~生涯スポーツと文化としてのスポーツ (テキスト38-48頁を読んでくる)
10体育ではいかに教えるのか① ~学習計画の仕組 (これまでの体育授業の経験をまとめてくる)
11体育ではいかに教えるのか② ~年間指導計画と単元指導計画の考え方 (テキスト113-133,147-154頁を読んでくる)
12体育ではいかに教えるのか③ ~本時の展開 (テキスト158-164頁を読んでくる)
13体育ではいかに教えるのか④ ~学習形態と学習環境 (テキスト169-181頁を読んでくる)
14体育ではいかに教えるか⑤ ~好きにさせる・嫌いにさせない評価のあり方 (テキスト182-191頁を読んでくる)
15まとめ
授業時間外における学習方法 授業スケジュールで扱う予定のテキストの内容を事前に示す。予習として読んでおくこと。また、ランダムに5回小レポートを実施するため、前回学んだ内容について、テキストとのノートで復習しておくこと。 
授業のキーワード 体育授業、子ども、スポーツ、ダンス、遊び、ディスカッション 
受講補足(履修制限等) 下学年の履修不可。中等保健体育科教育法Ⅰ(佐藤担当)履修者不可。他専修の履修可。本来対象となる学生以外の希望が多数あり、学習を進めるのに適さないと判断した場合は、他専修の学生を対象に抽選を実施する。 
学生へのメッセージ 皆さんが体育授業についてよく学ぶことは、教育実習、インターンシップ、就職先の小学校で出会う子どものために重要なことです。子どもが「楽しい」「もっとやりたい」「体育が好き」と思える体育授業のあり方をともに学びましょう。多くの映像と事例を紹介しながら授業を進めます。 
その他 特になし 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.