タイトル「2018年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学部シラバス - 音楽科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   音楽科特別研究A  
担当教員   中地 雅之  
対象学年   4年   クラス   01  
講義室   ML1   開講学期   春学期  
曜日・時限   水2   単位区分   選択  
授業形態   実技/実験/実習   単位数  
受講対象  特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免自由選択、初等教育教員養成課程英語選修自由選択、初等教育教員養成課程数学選修自由選択、初等教育教員養成課程学校教育選修自由選択、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免自由選択、初等教育教員養成課程国語選修自由選択、初等教育教員養成課程環境教育選修自由選択、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修自由選択、初等教育教員養成課程理科選修自由選択、初等教育教員養成課程美術選修自由選択、初等教育教員養成課程音楽選修自由選択、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免自由選択、初等教育教員養成課程情報教育選修自由選択、初等教育教員養成課程保健体育選修自由選択、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免自由選択、初等教育教員養成課程国際教育選修自由選択、初等教育教員養成課程学校心理選修自由選択、初等教育教員養成課程社会選修自由選択、初等教育教員養成課程家庭選修自由選択 
備考   
ねらいと目標 音楽科における各種教材研究および発展的な実技演習を行い、受講生の音楽性と技能を高める。 
内容 受講者の希望と実態を考慮し、合唱・合奏・鑑賞・創作の各種教材の演習を行う。適宜、伴奏・指揮の実習も行う。また、教育実習と関連させ、模擬授業を行う。 
テキスト 特に指定しない。必要な資料は、適宜配布または準備を指示する。 
参考文献 『最新 初等科音楽教育法 改訂版』『最新 中等科音楽教育法 改訂版』(音楽之友社刊) 
成績評価方法 実技演習への取り組みを中心に評価する。欠席及び遅刻は、減点の対象となる。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
演習課題分担
2合唱教材演習(1)
器楽アンサンブル演習(1)
3合唱教材演習(2)
器楽アンサンブル演習(2)
4合唱教材演習(3)
器楽アンサンブル演習(3)
5合唱教材演習(4)
器楽アンサンブル演習(4)
6合唱教材演習(5)
器楽アンサンブル演習(5)
7合唱教材演習(6)
器楽アンサンブル演習(6)
8鑑賞教材演習(1)
創作教材演習(1)
9鑑賞教材演習(2)
創作教材演習(2)
10鑑賞教材演習(3)
創作教材演習(3)
11鑑賞教材演習(4)
創作教材演習(4)
12模擬授業(1)
13模擬授業(2)
14模擬授業(3)
15まとめ
授業時間外における学習方法 分担した課題の準備を適宜行う。 
授業のキーワード 音楽教材演習、模擬授業 
受講補足(履修制限等) 専攻・専修に関わらず受講可能。 
学生へのメッセージ 音楽科研究、初等音楽科教育法の内容を、さらに発展的に取り上げる科目です。まとめは、授業の進行に応じて検討します。興味のある人は、最初のオリエンテーションに参加してください。 
その他 内容、曲目の詳細は受講者と相談して決定する。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.