タイトル「2018年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学部シラバス - 音楽科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   音楽科研究Ⅰ  
担当教員   石崎 秀和  
対象学年   3年   クラス   04  
講義室   音講1     開講学期   春学期  
曜日・時限   月4   単位区分   必修  
授業形態   実技/実験/実習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程ものづくり技術選修小教:音楽、初等教育教員養成課程美術選修小教:音楽、初等教育教員養成課程保健体育選修小教:音楽 
備考  対象:A美術、A体育、Aもの 
ねらいと目標 小学校音楽科を指導するために必要な基礎的技能を、ピアノ基礎演奏(伴奏を含む)と合唱を中心に学習する。 
内容 全体を2~3クラスに分け、ピアノ弾き歌いと合唱の音楽実技を指導する。
教材は小学校で扱う楽曲を含め、受講者の音楽性の陶冶に適したものを取り上げる。 
テキスト 適宜プリントを配布する。 
参考文献 授業において適宜紹介する。 
成績評価方法 実技を中心とするため、欠席が多い場合は失格となる。
出席、課題の達成度等から総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
2ピアノ演奏の基礎(1)
音楽教材研究(1)
3ピアノ演奏の基礎(2)
音楽教材研究(2)
4ピアノ演奏の基礎(3)
音楽教材研究(3)
5ピアノ演奏の基礎(4)
音楽教材研究(4)
6ピアノ演奏の基礎(5)
音楽教材研究(5)
7ピアノ演奏の基礎(6)
音楽教材研究(6)
8合唱の基礎(1)
音楽教材研究(7)
9合唱の基礎(2)
音楽教材研究(8)
10合唱の基礎(3)
音楽教材研究(9)
11合唱の基礎(4)
音楽教材研究(10)
12合唱の基礎(5)
音楽教材研究(11)
13合唱の基礎(6)
音楽教材研究(12)
14まとめ
15まとめ
授業時間外における学習方法 授業において適宜指示する。ピアノ演奏の基礎については芸術・スポーツ科学系研究棟2号館4階のピアノ練習室を使用し、予習・復習をすること。  
授業のキーワード ピアノ演奏の基礎 ピアノ伴奏 合唱 
受講補足(履修制限等) 対象:A美術/もの/保体 1・2年次は履修不可 
学生へのメッセージ  
その他 ティームティーチングの形態で、複数の指導者が担当する。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.