タイトル「2018年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学部シラバス - 技術科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   機械工学特別演習  
担当教員   島田 和典  
対象学年   3年   クラス   01  
講義室   研究室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   火5   単位区分   選択  
授業形態   講義・演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程ものづくり技術選修選択科目B、中等教育教員養成課程技術専攻選択科目A 
備考   
ねらいと目標 機械工学を構成する各専門分野(材料力学,熱力学,機構学等)の基礎を習得する。具体的には,機械材料の力学的な性質や用途,熱機関(自動車エンジンや発電所のタービン)の原理や仕組み,動力伝達機構(歯車やベルト,リンク機構)の仕組みと基礎的な計算方法等を理解する。 
内容 機械に使われる材料の性質や用途の他,熱機関や動力伝達機構の仕組みについて実物を交えて講義を展開する。演習で触れる様々な機械や各部品において,正しい操作や測定を行い,その点検や調整方法についても学ぶ。 
テキスト プリントを配布する。 
参考文献 授業中に紹介する。 
成績評価方法 平常点評価20%,課題レポート30%,最終テスト50%で総合的に判定する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス,身の回りのさまざまな機械
2国際単位系(SI),単位の換算
3材料力学
4機械材料
5機械力学
6機構学
7各機構を備えた機械
8熱力学
9熱機関
10流体力学
11流体機械
12最新の機械技術
13中学校技術科,高等学校工業における指導要領と教科書
14中学校技術科,高等学校工業における機械工学分野の実践
15講義のまとめ
授業時間外における学習方法 授業中に指示。 
授業のキーワード 機械,機械工学 
受講補足(履修制限等) 当該選修,専攻の学生の履修を原則とする。 
学生へのメッセージ  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.