タイトル「2018年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学部シラバス - 技術科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   工業物理学Ⅱ  
担当教員   長谷川 秀夫  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室   S406    開講学期   秋学期  
曜日・時限   金1   単位区分   必修,選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程ものづくり技術選修選択科目A、中等教育教員養成課程技術専攻必修科目 
備考   
ねらいと目標 電磁気学は力学と並んで物理学のなかで最も重要な分野であり、また全ての応用技術分野を学ぶ者にとっても最も基本的な知識である。講義を通して科学的な考え方を身につけ、基本的な力学公式を用いた計算ができる能力を習得する。 
内容 電磁気学の基本的な法則を理解し、演習を通じてその理解を深める。 
テキスト 「電磁気学」 小出 昭一郎  裳華房 \3024 
参考文献  
成績評価方法 小テスト(50%)ならびに期末テスト(50%) 
授業スケジュール(展開計画) 1.はじめに
2. 静電場  
    ニュートンの法則、ガウスの定理、静電容量
    静電場のエネルギー
3. 電流と磁場
    オームの法則、抵抗の直列、並列接続
    電流が磁場から受ける力
    ローレンツ力
    サイクロトロン運動
    アンペールの法則
4. 電磁誘導の法則
自己インダクタンス
相互インダクタンス
静磁場のエネルギー
LC回路と電気振動
5. 交流
交流回路の抵抗、インダクタンス、コンデンサー
交流回路の電力
直列RLC回路

6. まとめ  
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等) 関数型電卓(三角関数、指数関数、対数関数を含む)を必ず持参してください。 
学生へのメッセージ  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.