タイトル「2018年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学部シラバス - 生物学
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   理科特別研究C  
担当教員   岩元 明敏  
対象学年   4年   クラス   01  
講義室   生一実     開講学期   春学期  
曜日・時限   時間外   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免自由選択、初等教育教員養成課程英語選修自由選択、初等教育教員養成課程数学選修自由選択、初等教育教員養成課程学校教育選修自由選択、初等教育教員養成課程国語選修自由選択、初等教育教員養成課程環境教育選修自由選択、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免自由選択、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免自由選択、初等教育教員養成課程音楽選修自由選択、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修自由選択、初等教育教員養成課程美術選修自由選択、初等教育教員養成課程理科選修自由選択、初等教育教員養成課程保健体育選修自由選択、初等教育教員養成課程情報教育選修自由選択、初等教育教員養成課程国際教育選修自由選択、初等教育教員養成課程社会選修自由選択、初等教育教員養成課程学校心理選修自由選択、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免自由選択、初等教育教員養成課程家庭選修自由選択 
備考   
ねらいと目標 「理科研究」に引き続き、さらに深く実験観察技能について学ぶ。 
内容 理科の生物学および地学分野における実験・観察の技術を学ぶ。 
テキスト 長谷川正・松川正樹 編「小学校教員のための理科教育」東京学芸大学出版会  
参考文献 小学校学習指導要領解説理科編  
成績評価方法 レポート(50%)と授業への取り組み(平常点50%)により評価を行う。  
授業スケジュール(展開計画) <生物分野>
I 生物を観察する方法を学ぶ
1 肉眼での観察
2 ルーペを活用した観察
3 顕微鏡を用いた観察

II 実験室での生物の観察
1 プランクトンの観察
2 植物維管束の観察
3 カエルの体内構造の観察(解剖)

III野外での生物観察
1 身近な植物の観察
2 雑木林の植物の観察

<地学分野>
I 幾何光学と天体望遠鏡の原理
1 幾何光学と天体望遠鏡に関する講義
2 その演習

II 太陽黒点の観察
1 太陽とその観察に関する注意事項の講義
2 天体望遠鏡の設置と黒点観察

III 月の満ち欠けと天体の日周運動
1 地球の自転、惑星・衛星の公転に関する講義
2 その演習

IV 地層の構成物
1 地層とその構成物に関する講義
2 その実験

V 岩石と化石の観察
1 岩石鉱物の観察
2 化石の観察

VI 理科と博物館
1 博物館を利用した理科授業(地学)
2 博物館を利用した理科授業(生物)  
授業時間外における学習方法 小学校指導要領解説理科編を読んでおくこと  
授業のキーワード 小学校理科、生物学、植物学、形態学、分類学、進化、種子、果実、地学、天文、地質  
受講補足(履修制限等) 本科目は集中形式で行う。受講希望者は理科特別研究Cと共同で行うガイダンス(4月12日木曜12:10-12:40@N107)に必ず出席し、詳しいスケジュールを確認すること。  
学生へのメッセージ 小学校教員を志望しているものの、理科に自信にない学生に受講をお勧めします。  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.