タイトル「2018年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学部シラバス - 理科教育学
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   初等生活科教育法  
担当教員   藤田 留三丸  
対象学年   3年   クラス   05  
講義室   S103    開講学期   春学期  
曜日・時限   火1   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程英語選修小学校各教科指導法、初等教育教員養成課程情報教育選修小学校各教科指導法、初等教育教員養成課程保健体育選修小学校各教科指導法 
備考  対象:A保体/英語/情報 
ねらいと目標 本講義では、小学校における生活科の役割や法的位置づけを知るとともに、生活科の授業を設計・実施する上で必要となる基本的な知識や技能の獲得を目指す。 
内容 生活科という教科が置かれている背景や目的および学習指導要領を概説した後、実際にその教科を指導する上で必要となる指導法について実践的アプローチを主に講述する。 
テキスト 授業担当教員より別途指示する。 
参考文献 授業担当教員より別途指示する。 
成績評価方法 学期末の試験またはレポートを基本に、授業時の発言や行動、小レポートなどを参照して総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
2生活科の特徴とその役割
3学習指導要領で求められているものー新学習指導要領との比較分析ー
4子どもの思考と行動
5生活科と理科(自然体験や日常生活とのかかわり)
6生活科における指導上のポイント その1
7生活科における指導上のポイント その2
8生活科における学習活動の体験 その1
9生活科における学習活動の体験 その2
10生活科における学習活動の体験 その3
11生活科における学習活動の体験 その4
12授業づくりの考え方と学習指導案
13生活科授業指導案作成の実際 その1
14生活科授業指導案作成の実際 その2
15これからの小学校生活科の展望と総合的な学習との関連
授業時間外における学習方法 フィールドワーク 教材研究 制作活動 飼育栽培活動 
授業のキーワード 学習指導要領 生活科 指導法 学習指導案 直接体験 低学年期の児童の思考と行動 学びの様相 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.