タイトル「2018年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学部シラバス - 英語科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   英語圏文化演習A  
担当教員   大田 信良  
対象学年   3年   クラス   01  
講義室   S201    開講学期   春学期  
曜日・時限   木2   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程英語選修選択科目A、中等教育教員養成課程英語専攻選択科目A 
備考   
ねらいと目標 19世紀以降から「長い20世紀」を通して21世紀の現在における、ユーラシア、あるいは、アジア・ヨーロッパを横断するシルクロードを含むトランスパシフィック、トランスアトランティックなの資本主義世界を表象する、さまざまなglobal English Studies の現況と課題を理解するチカラとスキルを身につける。
と同時に、現在の教育課題、コドモの「成長」や人材育成の問題を、さまざまに同時多発的に勃興・出現する新興国とそのモダニティの表象とともに、結び付けて考えることができる。 
内容 20世紀以降の、とりわけ、多国籍企業時代の第3世界文学ならびに英語文学の影響下にある明治以来の日本の近代文学を、旧来の教養小説や児童文学あるいは教育政策の言説とともに取り上げ、それらの歴史的系譜・空間的転回の軌跡を理解する。 
テキスト 取り上げるテクストとそのさまざまなサブテクストについては、授業において指示する。
 
参考文献 授業で、適宜、紹介・指示する。 
成績評価方法 授業中の積極的参加や課題等の評価 40%
テスト(1部あるいは全体においてレポート形式を含む)の成績 60% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1イントロダクション
2テクストの基本構造(主人公、プロット、テーマ)を読む①
*毎回の授業において、テクストやアクティヴな学習活動について指示をするので、その指示にしたがい、準備・予習等々すること。以下毎回同じ。
3テクストの基本構造を読む②
4テクストの物語内容やディテールを読む①
5テクストの物語内容やディテールを読む②
6サブテクストを読む①
7サブテクストを読む②
8歴史的コンテクストをリサーチする
9歴史的コンテクストを読む①
10歴史的コンテクストを読む②
11テクストの全体構造を(再)読解する①
12テクストの全体構造を(再)読解する②
13リサーチ
14まとめ1
15まとめ2
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
その他 欠席や追試等については、センター・本学入試の対応に準じる。質問等、原則として教室における授業時に受け付ける。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.