タイトル「2018年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学部シラバス - 英語科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   小学校外国語活動の指導  
担当教員   阿部 始子  
対象学年   3年   クラス   04  
講義室   C102    開講学期   秋学期  
曜日・時限   月4   単位区分   選択,選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程技術専攻教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程社会専攻教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程音楽選修教科・教職(共通SE、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程美術専攻教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程幼児教育選修教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程英語専攻教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程保健体育専攻教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程書道専攻教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程学校教育選修教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程情報教育選修教科・教職(共通SE、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程家庭専攻教科・教職(共通SE、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程数学専攻教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程音楽専攻教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程数学選修教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程家庭選修教科・教職(共通SE、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程保健体育選修教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程美術選修教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程理科専攻教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程社会選修教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程環境教育選修教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程国語専攻教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程国際教育選修教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程国語選修教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程英語選修教科・教職(共通SE、養護教育教員養成課程養護教育専攻自由選択、初等教育教員養成課程理科選修教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程学校心理選修教科・教職(共通SE 
備考  学校教育系:共通SE 
ねらいと目標 小学校外国語活動についての基礎的な知識と指導技術を身につける。 
内容 小学校外国語活動に関する様々なテーマについて学びながら、児童として実際に活動を体験する。次に自分たちで5分程度のミニレッスンを行い、教壇に立つことに少しずつ慣れていく。最後に20-30分程度の模擬授業を行う。 模擬授業はDVDに録画・視聴し、レポートを提出する。 
テキスト 授業内で適宜資料を配布する。
 
参考文献 次期学習指導要領 Let's Try! 1/2, We Can!1/2
Word Book (久埜百合著 ぼ~ぐなん)Wee Sing "Children’s songs and finger plays"
MPI "Songs and Chants" など 
成績評価方法 発音練習(20%)、ミニレッスンやクラスディスカッション(20%)、レッスンプラン・模擬授業(40%)、模擬授業後のレポート(20%)などを総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画) *履修人数によって、ミニレッスンや模擬授業の回数は変わります。
内容
1オリエンテーション
外国語活動導入の経緯・現状、学習指導要領、多様なニーズ、指導形態など
*英語の発音のコツ
2小学校外国語活動の授業を体験(1)What do you like? I like blue.(音声インプット・発話の引き出し方・児童とのやりとり)
子どもの第二言語習得の特徴、英語での語りかけ方、発話の引き出し方
3小学校外国語活動の授業を体験(2)What’s this? Can you guess?(音声インプット・発話の引き出し方・児童とのやりとり)
題材の選定・教材(ICTなどの活用を含む)
4小学校外国語活動の授業を体験(3)This is my day.(音声インプット・発話の引き出し方・児童とのやりとり)
小・中・高の英語教育、中学年と高学年の発達段階の特徴とそれを踏まえた支援の仕方
5小学校外国語の授業を体験(1)Where do you want to go?(音声インプット・発話の引き出し方・児童とのやりとり)
CLIL:他教科との関連付け、ことばへの気づき
6小学校外国語の授業を体験(2)Who is your hero? (音声インプット・発話の引き出し方・児童とのやりとり)
国際理解教育と英語教育
7小学校外国語の授業を体験(3)This is me.(音声インプット・発話の引き出し方・児童とのやりとり)
単元構成・1時間の授業・活動のデザイン、指導案の書き方
8小学校外国語活動・外国語の授業を体験(1)
評価:児童による評価(自己評価)、児童の評価(学習到達目標にもとづくパフォーマンス評価・ポートフォリオ)、授業の評価(児童・教員の振り返り)
9小学校外国語活動・外国語を体験(2)
文字との出合わせ方 読む活動・書く活動への導き方
10ミニレッスン発表
11模擬授業(1)と授業評価・ディスカッション
12模擬授業(2)と授業評価・ディスカッション
13模擬授業(3)と授業評価・ディスカッション
14模擬授業(4)と授業評価・ディスカッション
15まとめ
授業時間外における学習方法 ミニレッスン、模擬授業は授業時間外にしっかり準備をして臨むこと。  
授業のキーワード 小学校外国語活動、小学校外国語、模擬授業(マイクロティーチング)、子どもの言語習得、CLIL、指導案、評価、グループディスカッション、グループプレゼンテーション 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 小学校の外国語教育が変わります。児童の気持ちになって小学校外国語活動・外国語を体験しましょう。最後は自分で「授業をつくる」ことを目指します。講義を聞いているだけではわからない苦労や喜びが味わえると思います。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.