タイトル「2018年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学部シラバス - 英語科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   中等英語科教育法Ⅰ  
担当教員   馬場 哲生  
対象学年   2年   クラス   02  
講義室   N403    開講学期   春学期  
曜日・時限   木3   単位区分   必修,選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程英語選修自由選択、中等教育教員養成課程英語専攻中学校各教科指導法 
備考  対象:AB英語以外 
ねらいと目標 1) 学習指導要領における外国語教育の目標と指導内容について学ぶ。2) 中学校における英語教育について,言語材料(文法事項)の指導を中心に,英語指導法に関する基礎知識を得る。3) 授業者による実演,ビデオの視聴,そして受講者による模擬授業を通して,さまざまな指導技術や活動を体験するともに, それぞれの役割や特徴を考察する。 
内容 1) 指導法に関する「講義」。2) 指導法の「ワークショップ」(授業者による実演)。3) 授業を収録した「ビデオ」の視聴。4) 受講生による「模擬授業」5) 指導法・学習法に関する「討論」。 
テキスト 馬場哲生 (編著)『教科教育学シリーズ⑨ 英語科教育』一藝社 
参考文献 課題文献ならびに参考文献は授業中に指示する。 
成績評価方法 授業へ参加状況、模擬授業,課題の遂行等により総合的に評価する。  
授業スケジュール(展開計画)
内容
1学習指導要領
2英語発音の学習と指導(講義+ワークショップ)①
3英語発音の学習と指導(講義+ワークショップ)②
中学校の授業(ビデオ+討論)①
4中学校の授業(ビデオ+討論)②
5生徒の資質・能力を高める指導(講義+ワークショップ)①
6生徒の資質・能力を高める指導(講義+ワークショップ)②
7生徒の資質・能力を高める指導(講義+ワークショップ)③
8授業の構成,指導手順,指導案の書き方
9模擬授業準備
10模擬授業 グループ1
11模擬授業 グループ2
12模擬授業 グループ3
13模擬授業 グループ4
14模擬授業 グループ5
15模擬授業 グループ6
授業時間外における学習方法 テキストや授業で紹介する参考文献を各自で読んでおく。また,図書館で教科書を閲覧して教材研究をする。 
授業のキーワード 学習指導要領,中学校英語授業,言語材料,文法指導,指導案 
受講補足(履修制限等) ・B類英語専攻およびA類英語選修以外の学生を対象とする。
・1年生の受講は認めない。
・英語専攻・英語選修の学生の受講は認めない。別に開講されている授業を履修すること。 
学生へのメッセージ  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.