タイトル「2018年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学部シラバス - 国語科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   国語科研究  
担当教員   石井 正己  
対象学年   3年   クラス   11  
講義室   N403    開講学期   秋学期  
曜日・時限   金2   単位区分   必修,選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免小教:国語、初等教育教員養成課程学校心理選修小教:国語、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免小教:国語、初等教育教員養成課程社会選修小教:国語、初等教育教員養成課程環境教育選修小教:国語、初等教育教員養成課程美術選修小教:国語、初等教育教員養成課程理科選修小教:国語、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修小教:国語、初等教育教員養成課程幼児教育選修幼教、初等教育教員養成課程情報教育選修小教:国語、初等教育教員養成課程音楽選修小教:国語、初等教育教員養成課程数学選修小教:国語、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免小教:国語、初等教育教員養成課程保健体育選修小教:国語、初等教育教員養成課程国際教育選修小教:国語、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免小教:国語、初等教育教員養成課程家庭選修小教:国語、初等教育教員養成課程英語選修小教:国語、初等教育教員養成課程学校教育選修小教:国語 
備考   
ねらいと目標 新学習指導要領に「伝統的な言語文化に関する事項」が入り、小学校の低学年では民話(神話、昔話、伝説)を教えることが重要になっています。グローバル化の進展が、一方で自国文化の自覚が求められているからです。そこで、教科書に載る民話教材について、口承文芸や絵本の世界から、その読み方を一緒に考えてみたいと思います。 
内容 具体的には、日本を代表する五大昔話と言われる「花咲か爺」「かちかち山」「桃太郎」「猿蟹合戦」「舌切り雀」などを取り上げ、テキストとプリントで進めます。絵本ばかりでなく、できれば語り部から実際に方言の語りを聞く機会をつくります。 
テキスト 石井正己『図説日本の昔話』河出書房新社 
参考文献 授業中に指示します。 
成績評価方法 毎時間の感想文で評価し、試験は行いません。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1授業の説明を聞く
2遠野物語と昔話
3桃太郎
4かちかち山
5舌切り雀
6花咲か爺
7鉢かづき
8教科書の昔話① おおきなかぶ
9教科書の昔話② かさこじぞう
10教科書の昔話③ いなばのしろうさぎ
11日本の昔話の語り
12外国から来た昔話① 外国人花嫁の語り
13外国から来た昔話② グリム童話
14昔話絵本の読み聞かせ会
15課題の返却
授業時間外における学習方法 予習・復習のシートを記入してください。 
授業のキーワード 伝統的な言語文化の、入門期の学習指導 
受講補足(履修制限等) 50名を目安とします。
 
学生へのメッセージ  
その他 教室が狭いので、座席数だけしか受講を受け付けません。4年生を優先し、数が越えた場合には調整します。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.