タイトル「2018年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学部シラバス - 家庭科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   生活科研究  
担当教員   倉持 清美  
対象学年   3年   クラス   07  
講義室   S303    開講学期   秋学期  
曜日・時限   金2   単位区分   必修,選択  
授業形態   講義・演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程理科選修小教:生活、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免小教:生活、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免小教:生活、初等教育教員養成課程環境教育選修小教:生活、初等教育教員養成課程美術選修小教:生活、初等教育教員養成課程英語選修小教:生活、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免小教:生活、初等教育教員養成課程国際教育選修小教:生活、初等教育教員養成課程国語選修小教:生活、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免小教:生活、初等教育教員養成課程家庭選修小教:生活、初等教育教員養成課程保健体育選修小教:生活、初等教育教員養成課程学校教育選修小教:生活、初等教育教員養成課程幼児教育選修幼教、初等教育教員養成課程数学選修小教:生活、初等教育教員養成課程学校心理選修小教:生活、初等教育教員養成課程社会選修小教:生活、初等教育教員養成課程音楽選修小教:生活、初等教育教員養成課程情報教育選修小教:生活、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修小教:生活 
備考  Aコース ※2年生履修不可 
ねらいと目標 小学校の生活科教育に必要な知識と実践力をみにつける。 
内容 教育実地講師の指導で、生活科指導に必要な作品作りや具体的な活動を行う。また小学校の生活授業の観察も行う。幼小との連続性の視点からも、生活科をとらえる。 
テキスト 必要に応じて授業内で提示 
参考文献 必要に応じて授業内で提示 
成績評価方法 提出物 出席 レポート 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1学習指導要領における生活科の目標と内容
2生活科の学習の実際
3生活科の学習指導
4生活科の具体的な活動と体験
5生活科の具体的な活動と体験
6生活科における表現
7生活科の評価と教師の支援のあり方
8生活科と「総合的な学習の時間」
9幼保小の連続性
10生活科のカリキュラムの連続性
11小学校の生活科の観察
12観察のまとめ
13生活科の独自性
14生活科の可能性
15まとめ
授業時間外における学習方法 就学前の子ども達の育ちや生活を知るために、機会を見つけて保育園や幼稚園でボランティアや観察をしてみてください。低学年が好きな遊びや本も調べて、実際に低学年と関わる経験もしてみてください。 
授業のキーワード 生活科 授業 
受講補足(履修制限等) 春学期の「生活科研究」を履修登録した学生は同じ年度の秋学期には履修登録できない※2年生履修不可
 
学生へのメッセージ 教員であった、あるいは現在教員である教育実地指導講師の先生にもご講義いただきます。生活科の授業見学も1回行います。積極的に授業に参加するようにしてください。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.