タイトル「2018年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学部シラバス - 学校教育
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   生徒指導・進路指導の理論と方法  
担当教員   伊藤 秀樹  
対象学年   3年   クラス   02  
講義室   C402    開講学期   春学期  
曜日・時限   木4   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程学校教育選修生徒指導及び教育相談、初等教育教員養成課程国際教育選修生徒指導及び教育相談、初等教育教員養成課程学校心理選修生徒指導及び教育相談、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免生徒指導及び教育相談、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免生徒指導及び教育相談、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免生徒指導及び教育相談、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免生徒指導及び教育相談 
備考  対象:A学教/学心/国際 C特支 ※2年生、B・D・E類履修不可 
ねらいと目標 他の教職員や関係機関と連携しながら組織的に生徒指導を進めていくために必要な知識・技能や素養を身に付ける。進路指導・キャリア教育の視点に立った授業改善や体験活動、評価改善の推進やガイダンスとカウンセリングの充実、それに向けた学校内外の組織的体制に必要な知識や素養を身に付ける。 
内容 生徒指導については、生徒指導の意義と課題、児童生徒理解、教育問題に直面する児童生徒への対応、家庭・地域・関係機関との連携などに関して、理論(ベースとなる考え方)と方法(実際の働きかけ方)を学ぶ。進路指導・キャリア教育については、進路指導・キャリア教育の意義と課題、近年の若者の労働問題などに関して、理論と方法を学ぶ。 
テキスト 林尚示・伊藤秀樹編著,2016,『生徒指導・進路指導――理論と方法』学文社. 
参考文献 文部科学省,2010,『生徒指導提要』教育図書.
※その他の参考文献は授業時に提示する。 
成績評価方法 学期末試験もしくはレポート課題と、毎回の授業への出席状況、小レポートや中間課題などを考慮して、総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス + 生徒指導・進路指導とは何か
2生徒指導の意義と教育課程上の位置づけ
3個別指導の方法原理
4集団指導の方法原理
5教育問題への対応①:いじめ
6教育問題への対応②:不登校
7教育問題への対応③:非行
8教育問題への対応④:発達障害とメンタルヘルス
9教育問題への対応⑤:学校の中のマイノリティ
10進路指導・キャリア教育の意義と現在①
11進路指導・キャリア教育の意義と現在②
12現代の労働問題
13学校と家庭との連携
14学校と地域・関連機関との連携
15まとめ
授業時間外における学習方法 授業時に指定した教科書や参考文献等を読んでおくこと。 
授業のキーワード 生徒指導 進路指導 キャリア教育 教育問題 人権教育 
受講補足(履修制限等) 本来対象となる学年より下位学年の学生の履修 否
本来対象となる専攻(選修)以外の他専攻(選修)の学生の履修 否 
学生へのメッセージ  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.