タイトル「2017年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2017年度 教育学部シラバス - 多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   法学概説  
担当教員   佐藤 雄一郎  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室   C202    開講学期   春学期  
曜日・時限   火4   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻多文化共生教育コース選択科目A 
備考   
ねらいと目標 さまざまな人々が暮らす社会においてあるべき法の内容と役割を考える。 
内容 一般的な法律学入門の内容にあわせて、さまざまな生き方・生活を可能にする(あるいは阻害する)法の可能性(ないし危険性)について一緒に考えたいと思います。 
テキスト 有澤知子『新・法と社会生活【第5版】』(尚学社、2016、2300円+税)  
参考文献 適宜紹介します。 
成績評価方法 受講者数にもよりますが、定期試験によることを考えています。 
授業スケジュール(展開計画) 以下は予定であり、適宜修正する予定です。
内容
1イントロダクション
2法が法であるために-2人の王様の失敗(テキスト第1講)
3多数決と自由①-権力分立と基本的人権
4多数決と自由②-変な犯罪(刑法)(テキスト第2講)
5多数決と自由③-少数者と「契約の自由」(民法)(テキスト第5、6講)
6裁判手続き(テキスト第4講)
7以降の回では、具体的なトピックを取り上げます(外国人問題、男女問題、安楽死・尊厳死など)。リクエストを歓迎します。
8 
9 
10 
11 
12 
13 
14 
15 
授業時間外における学習方法 資料を読んできてもらうことがあります(英語資料含む)。また、普段から新聞・ニュース等で社会の動きに関心を持っていてください。 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 昨年度、半年間在外研修に出た経験もお話ししたいと考えています。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.