タイトル「2017年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2017年度 教育学部シラバス - 多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   初習外国語入門Ⅰ  
担当教員   梁 禮先  
対象学年   1年   クラス   04  
講義室   N205    開講学期   春学期  
曜日・時限   金3   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻多文化共生教育コース必修科目 
備考  朝鮮語 
ねらいと目標 初めて朝鮮語を学習するということで、前期は朝鮮語基礎Ⅰと内容が重複すると思いますが、より発音と文字の書き方について時間をかけます。ハングルの文字を読める・書ける・聞けるようにするのがねらいです。
目標は11月にあるハングル検定5級に合格することです。 
内容 ハングル検定5級の内容で授業を進めて行きます。11月にあるハングル検定5級に全員合格することを目指しますので、内容もハングル検定5級に合わせた内容になります。楽しく新しい外国語に慣れていくことを工夫していきます。 
テキスト ハングル検定5級基準テキスト(教室用テキスト、梁禮先) 
参考文献 日韓・韓日辞典 
成績評価方法 出席・小テスト・宿題・授業態度・期末テストを総合して評価します。 
授業スケジュール(展開計画) 1,授業の進め方について
2,ハングルの仕組みと母音について
3,子音について
4,激音について
5,合成母音について
6,終声について
7,復習
8,日本語ハングル表記と辞書の引き方について
9,挨拶について
10,自己紹介について
11,練習問題
12,ここはどこですか?
13,何年生ですか?
14,復習
15,期末試験  
授業時間外における学習方法 復習と予習をすることです。 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ できるだけ欠席をしないことと、予習・復習を徹底する事です。 
その他 授業スケジュールは少々変わることがあります。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.