タイトル「2017年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2017年度 教育学部シラバス - 多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   多文化共生社会論演習A  
担当教員   久邇 良子  
対象学年   3年   クラス   02  
講義室   S107    開講学期   春学期  
曜日・時限   木1   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻地域研究サブコース選択科目A、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース選択科目A 
備考   
ねらいと目標 多文化共生社会における諸論点・争点について研究する上で必要な基礎的・実践的技能を磨き、卒業論文に向けた各自の研究に反映させることを目標とする。 
内容 多文化共生社会における諸論点・争点に関する論文や資料の精読を通じて、各自の研究テーマに関する理解を深める。また文献の検索やリストの作成、読解方法、論文の構成方法など、研究を進めていく上で必須の技法を実習形式で学習する。 
テキスト 指定しない。授業中にプリントを配布予定。 
参考文献 特になし。 
成績評価方法 授業中の報告・発表の内容、課題への取り組み、及び授業への参加度などを総合的に判断し、評価する。  
授業スケジュール(展開計画) ①研究を進めていくために必要な概念や技法について解説する。
②論文の書き方、口頭発表の仕方などを学ぶ。
③各自の研究に関わる文献調査を行い、論文・資料の内容を報告する。  
授業時間外における学習方法 平素から自分の研究テーマに応じた文献や資料を探し、読み込んでいくことが要求される。 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.