タイトル「2017年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2017年度 教育学部シラバス - 多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   多文化共生地域論基礎演習A  
担当教員   田中 比呂志  
対象学年   2年   クラス   01  
講義室   N407    開講学期   春学期  
曜日・時限   金3   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻地域研究サブコース選択科目A、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース選択科目A 
備考   
ねらいと目標 多文化共生という課題は、地域社会、学校、職場、自治体行政など、おもに公共空間で提起されることが多い。だが、マイノリティの集団や個人の生活世界あるいは生活戦略は多様性に富み、ときに越境的、可変的でもあり、ホスト社会の側からは容易に捉えられない側面も多々ある。そうした側面にアプローチするためには、異文化理解の方法や知見が助けとなる。そこで本演習では、多文化共生の実態や課題をより深く理解するために必要な基礎的学習を目的とする。 
内容 演習の進め方としては、文献講読が中心となる。指定したテキストや論文についてレジュメ担当者が報告を行い、受講者全員で討議を行う。 
テキスト 初回のオリエンテーション時に指定する。 
参考文献 適宜指示する。 
成績評価方法 出席状況、報告内容、討論への貢献、期末レポートから総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 1.オリエンテーション(受講希望者は、必ず出席すること)
2~14.報告者による報告と討論
15.全体まとめ  
授業時間外における学習方法 指定されたテキストや論文の熟読と内容理解。 
授業のキーワード 多文化 共生 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.