タイトル「2017年度 教育学研究科シラバス」、フォルダ「2017年度 教育学研究科シラバス - 音楽教育専攻
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   楽曲研究(管弦打)(b)  
担当教員   山本 訓久  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   春学期  
曜日・時限   木3   単位区分   選択  
授業形態   一般講義   単位数  
受講対象  音楽教育専攻音楽コース音楽教育専攻開設科目、音楽教育専攻音楽科教育コース音楽教育専攻開設科目 
備考   
ねらいと目標 和声、楽式及び管弦楽法等の多方面から楽曲分析を行うことが出来るようにする 
内容 古典派から現代までの管弦楽作品の楽曲分析Ⅱ 
テキスト スコア等の準備、またはプリントを配布。授業の際に指示する。 
参考文献 島岡譲:『和声と楽式のアナリーゼ』 『斉藤秀雄講義録』白水社 『朝比奈隆 交響楽の世界』早稲田出版 
成績評価方法 平常点(授業内での発言、積極的に授業に参加しているか等)、試験またはレポートの結果にて判断する 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1個々の進度に合わせて、楽曲の分析をする。
2楽曲分析1
3楽曲分析2
4楽曲分析3
5楽曲分析4
6楽曲分析5
7楽曲分析6
8楽曲分析7
9楽曲分析8
10楽曲分析8
11楽曲分析9
12楽曲分析10
13楽曲分析11
14楽曲分析のまとめ1
15楽曲分析のまとめ2
授業のキーワード 楽曲分析 和声 楽式 管弦楽法 
受講補足(履修制限等) 和声の基礎知識を持ち、簡単な和声分析が出来ること。管弦打楽器に関する基礎知識を持ち、オーケストラのスコアを読めること。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.