タイトル「2017年度 教育学研究科シラバス」、フォルダ「2017年度 教育学研究科シラバス - 音楽教育専攻
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   楽曲分析研究(器楽)F(a)  
担当教員   野田 清隆  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   水4   単位区分   選択  
授業形態   一般講義   単位数  
受講対象  音楽教育専攻音楽コース音楽教育専攻開設科目、音楽教育専攻音楽科教育コース音楽教育専攻開設科目 
備考   
ねらいと目標 易しい課題から順に総譜を弾く訓練をして、様々なスコアに馴染むこと。ピアノ曲の演奏にはもちろん、アンサンブル指導や指揮をする際にも必要不可欠な立体的な響きの感覚や、そこから読み取れる多様な音楽的情報について考察する。 
内容 室内楽など小編成のアンサンブル譜からオーケストラスコア、合唱のスコアをピアノで弾く際に生じる問題点について一緒に考え、実践していきます。 
テキスト 受講生にとってなるべく無理のないものを選んで用いるつもりです。2年続けて履修の受講生がいれば歓迎し、初心者とは違う対応を考えたいと思います。 
参考文献 授業内で随時示唆します。 
成績評価方法 出席と授業態度。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
2ピアノによる総譜の弾き方導入
3ピアノによる総譜の弾き方導入
4ピアノによる総譜の弾き方導入
5ハ音記号を含むスコアの読譜
6ハ音記号を含むスコアの読譜
7ハ音記号を含むスコアの読譜
8移調楽器を含むスコアの読譜
9移調楽器を含むスコアの読譜
10移調楽器を含むスコアの読譜
11オーケストラスコアの読譜
12オーケストラスコアの読譜
13オーケストラスコアの読譜
14オーケストラスコアの読譜
15まとめ
授業のキーワード スコアリーディング、指導法 
受講補足(履修制限等) ピアノ専攻学生に限らないが、ある程度ピアノを弾ける学生の履修が望ましい。2年続けての履修も歓迎。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.