タイトル「2017年度 教育学研究科シラバス」、フォルダ「2017年度 教育学研究科シラバス - 音楽教育専攻
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   アンサンブル特別研究(器楽)A(a)  
担当教員   椎野 伸一  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   春学期  
曜日・時限   水3   単位区分   選必  
授業形態   一般講義   単位数  
受講対象  音楽教育専攻音楽コース自専攻教育実践研究法、音楽教育専攻音楽科教育コース自専攻教育実践研究法 
備考   
ねらいと目標 アンサンブルの基礎的技術を考察し、楽曲分析とともに演奏表現の拡充を図る。 
内容 ピアノによる連弾・二重奏、声楽とのアンサンブル、他の楽器とのアンサンブルの実践的研究  
テキスト 研究課題の作曲家の楽譜 手に入りにくいものの場合こちらで用意する事もある。 
参考文献 「伴奏家の発言」ジェラルド・ムーア著 等  
成績評価方法 出席状況及び研究内容、演習時・発表時の演奏を基に成績評価を行う。 
授業スケジュール(展開計画) 1オリエンテーション 2研究課題設定及び研究計画立案 3~5楽曲分析及び先行研究の考察 6~10 実技演習 11~14学生による発表・討議 15まとめ
回 内容
1 オリエンテーション
2 研究課題設定および研究計画立案
3 楽曲分析及び先行研究の考察1
4 楽曲分析及び先行研究の考察2 
5 楽曲分析及び先行研究の考察3
6 実技演習
7 実技演習  
授業のキーワード ピアノによる連弾・二重奏、声楽とのアンサンブル、他の楽器とのアンサンブル 
受講補足(履修制限等)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.