タイトル「2017年度 教育学研究科シラバス」、フォルダ「2017年度 教育学研究科シラバス - 国語教育専攻
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   近代文学H(a)  
担当教員   大井田 義彰  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室   N406B   開講学期   秋学期  
曜日・時限   水2   単位区分   選択  
授業形態   一般講義   単位数  
受講対象  国語教育専攻中国古典学コース国語教育専攻開設科目、国語教育専攻日本語学コース国語教育専攻開設科目、国語教育専攻国語科教育コース国語教育専攻開設科目、国語教育専攻日本文学コース国語教育専攻開設科目、国語教育専攻日本語教育コース国語教育専攻開設科目 
備考   
ねらいと目標 近代文学に関連する雑誌の講読を通して文学作品の生(なま)の生成過程を探るとともに、その分析法をも学ぶ。 
内容 日本の近代文学と縁の深い雑誌を取り上げ、受講者全員でその内容を隅々まで読み解いていく。また、その雑誌に掲載されている文学作品について、討議検討する。本年度は1895年に創刊された博文館の『文藝倶楽部』を取り上げる予定。 
テキスト テキストは基本的に研究室所蔵のDVDを使用する。 
参考文献 授業時間の中でその都度提示する。 
成績評価方法 出席状況、討議、レポートによって総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 1オリエンテーション 2雑誌解説     3先行資料・論文の検討   4~14受講生による発表・討議     15まとめ  
内容
1オリエンテーション  
2雑誌解説
3先行資料・論文等の検討
4受講生の発表をもとにした討議1
5受講生の発表をもとにした討議2
6受講生の発表をもとにした討議3
7受講生の発表をもとにした討議4
8受講生の発表をもとにした討議5
9受講生の発表をもとにした討議6
10受講生の発表をもとにした討議7
11受講生の発表をもとにした討議8
12受講生の発表をもとにした討議9
13受講生の発表をもとにした討議10
14受講生の発表をもとにした討議11
15まとめ
授業のキーワード 近現代文学 文学研究 文化研究 メディア教育 
受講補足(履修制限等)  
その他 テキストの精読と積極的な発言を求める。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.